下半身の悩みは名古屋美容外科に相談|コンプレックスを解消する

三種類のED治療薬

サプリ

EDの症状を改善するには、ED治療薬と呼ばれている薬を服用する必要があります。神戸の病院では、患者に合わせた薬を処方してもらえるようになっていますので、EDで悩んでいるのなら一度相談へ行くことをおすすめします。ですが、神戸の病院へ行く前にどういった薬があるのかを知りたいという人もいるでしょう。そういった人に向けて、ED治療薬として今処方できる種類を紹介していきます。ED治療薬として今扱われているのは、ジェネリック以外だとバイアグラ、レビトラ、シアリスの三種類になります。バイアグラは、EDで悩んでいない人も一度は聞いたことがあるでしょう。海外で開発されて輸入されたのですが、輸入当時はとても注目されていて社会現象にもなったほどの薬になります。しかし、バイアグラは身体への副作用が出やすいので人によっては、服用すると負担が大きいと感じます。この副作用を起こさないように開発されたのは、レビトラになります。バイアグラは、食事の影響を受けやすいので空腹時に飲むというのが必要でしたが、レビトラは食事してしばらくしてから服用するということが可能になりました。食事の影響を受ける作用は残っているので、レビトラも飲むタイミングが必要ですが、バイアグラよりも持続時間が若干長いですし、食事を行なった後に飲んでも大丈夫なので服用しやすいです。ですが、もっと副作用を感じにくくしたのがシアリスになります。これは、最近開発されたED治療薬で神戸の病院でも最近処方できるようになったというところが多いです。シアリスは、全く食事の影響を受けませんし、他のED治療薬よりも持続時間がとても長くて自然な流れでパートナーとの時間を過ごせるようになります。その為、EDでもまだ軽度だという人には最適な薬になります。このようにED治療薬だけでも、効果がそれぞれ違うので神戸の病院で自分の症状や生活のことを相談して、どれを飲むのか判断してもらうといいでしょう。